江東区の亀戸出張所などで混雑状況がスマホで確認可能に

Total
0
Shares

施設の混雑・空き情報を扱う「ネコの目」を展開するリプライスは、江東区の計7ヶ所の出張所の窓口の混雑状況・呼出状況をWeb上で確認できるサービスを開始する。
すでに4月1日から大島出張所、亀戸出張所で開始しており、小松橋出張所、白河出張所、砂町出張所、富岡出張所、南砂出張所に関しても6月までに順次開始される。

江東区が今回導入した「ネコの目」は、施設の混雑・空き情報をさまざまな方法で収集し、Web上で見える化するシステム。受付発券機やネットワークカメラをはじめとしたあらゆるハードウェアと連携し、既に設置している機器からでも簡単に混雑状況を配信することを可能にしている。

「ネコの目」が導入されたことで、出張所の混雑状況をあらかじめ確認できるようになったほか、受付発券機に設置されたQRコード付きの整理券をスマートフォンで読み込むことで、ネコの目.com上で現在の呼出状況を確認できるようになった。
呼出通知機能も搭載しており、順番が近づいた際にLINEやメールで通知を受け取ることもできる。

これまでは、出張所内で順番待ちをする必要があったが、呼び出し状況をスマートフォンなどからも確認できるようになったため、ほかの施設などで待ち時間を過ごすことを可能にしている。

【混雑・空き情報配信ページ】
・江東区大島出張所: https://www.neconome.com/004120
・江東区亀戸出張所: https://www.neconome.com/004114

You May Also Like

東宝、錦糸町の楽天地ビル運営の東京楽天地を完全子会社化へ ー TOBにより株式を取得

東宝が、錦糸町の楽天地ビルなどを運営する東京楽天地を完全子会社化するためにTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表しました。また、東京楽天地はこれに賛同の意思を表明しています。 TOBは1月24日まで実施し、取得価額は…
View Post

亀戸を舞台にした漫画「一級建築士矩子の設計思考」の2巻が発売

亀戸を舞台にした漫画「一級建築士矩子の設計思考」(鬼ノ仁 著)の2巻が4月18日に発売した。亀戸を舞台に繰り広げられる物語となっており、亀戸在住であれば楽しめるポイントがたくさんある漫画だ。 亀戸の実在の店舗もたくさん登…
View Post

「錦糸町 白樺」のテルミナ店が移転オープン ー 焼き立て団子や和パフェを提供する甘味処も併設

錦糸町の人気の和菓子屋「錦糸町 白樺」のテルミナ店が6月3日にリニューアルオープンした。「テルミナ」のB1Fにあるテルマルシェ内で少し場所を移して、新たにイートインスペースである甘味処を併設する店舗となっている。 「錦糸…
View Post

亀戸天神社で「藤まつり」が開催(4月15日から5月5日まで)

亀戸天神社で毎年恒例の「藤まつり」が4月15日から5月5日まで開催する。入場料は無料。 「藤まつり」は、4月の下旬から境内に50株以上ある藤の花が一斉に咲きはじめる時期に合わせて開催される恒例行事。期間中は、日没から夜9…
View Post