東宝、錦糸町の楽天地ビル運営の東京楽天地を完全子会社化へ ー TOBにより株式を取得

Total
0
Shares

東宝が、錦糸町の楽天地ビルなどを運営する東京楽天地を完全子会社化するためにTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表しました。また、東京楽天地はこれに賛同の意思を表明しています。
TOBは1月24日まで実施し、取得価額は約232億円にのぼる見込みです。

東京楽天地の前身である江東楽天地は東宝と同じ創業者である小林一三氏によって創業された企業で、もともと関係性のある企業です。東宝はすでに東京楽天地の株式を22.79%所有しており、持分法適用関連会社となっています。

今回完全子会社によって、東宝は3つのシナジーを期待しています。「不動産賃貸事業の強化」「映画興業事業の強化」「コーポレート機能の連携および人材交流」。
不動産に関しては、東宝が保有していない台東区や墨田区の物件を東京楽天地が保有しているほか、大小合わせて約40件の再開発を実施した実績を評価しています。
TOHO シネマズ錦糸町に関しては、完全子会社化により連携を強化し、効率化および収益性の向上を見込んでいます。

近隣住民としては完全子会社化によってテナントなどに変化があるのか、というところですが、特にその点については触れられていません。
東京楽天地にとっては、時価総額が純資産の評価額を下回る状況が続いていたほか、昨今の規制強化などにより、上場を維持するコストが重しになっていたとのことです。

  • 東宝による公開買付けの開始に関するお知らせ(PDF
  • 東京楽天地による公開買い付けに賛同する意見表明(PDF
You May Also Like

門前仲町で連日完売の人気どらやき屋「門仲どらやき どら山 」が浅草にオープン

門前仲町のどらやき屋「門仲どらやき どら山」が浅草に2号店を4月22日オープンした。新店舗は「門仲どらやき どら山 淺草工房」。場所はつくばエクスプレス線「淺草駅」から徒歩1分。 「門仲どらやき どら山」は、2022年6…
View Post

コワーキングスペース・レンタルオフィス「BIZcomfort 錦糸町」が楽天地ビルにオープン

コワーキングスペース・レンタルオフィス「BIZcomfort 錦糸町」が、錦糸町の楽天地ビル3Fに6月1日オープンする。オープンを記念し、内覧会が6月1日から4日間、無料体験会が6月5日から9日間開催される。 錦糸町駅か…
View Post

亀戸を舞台にした漫画「一級建築士矩子の設計思考」の2巻が発売

亀戸を舞台にした漫画「一級建築士矩子の設計思考」(鬼ノ仁 著)の2巻が4月18日に発売した。亀戸を舞台に繰り広げられる物語となっており、亀戸在住であれば楽しめるポイントがたくさんある漫画だ。 亀戸の実在の店舗もたくさん登…
View Post

高級生食パン専門店「乃が美」がカメイドクロックに期間限定でオープン

高級生食パン専門店「乃が美」がカメイドクロックに期間限定でオープンする。期間は4月15日〜28日までで、出店場所はB1Fのスーパーライフ前となる。 「乃が美」は、2013年に創業した高級生食パン専門店。“高級生食パン市場…
View Post

マグロを焼肉のように炙る!マグロ料理専門店「マグロスタンダード」が錦糸町にオープン

2022年3月に門前仲町にオープンしたマグロ料理専門店「マグロスタンダード」の2号店が東京・錦糸町に5月10日オープンした。場所は錦糸町駅南口から徒歩3分の京葉通り沿い。 「マグロスタンダード」は、「マグロといえば寿司」…
View Post