鎌倉の「生わらびもち・焙煎ほうじ茶 凛」がカメイドクロックに期間限定でオープン

Total
0
Shares

鎌倉の小町通りの和菓子屋「生わらびもち・焙煎ほうじ茶 凛」がカメイドクロックに4月21日〜5月31日の期間限定でオープンした。出店場所は地下1階の「深川屋」横。

「生わらびもち・焙煎ほうじ茶 凛」は、2022年11月に鎌倉の小町通りにオープンした和菓子屋で、生わらびもちやわらびもちドリンクを提供する。

生わらびもちは、稀少な国産本わらび粉を使用し、独自の製法と原料でふわっととろける様な食感に仕上げており、保存料や添加物は一切使用していないという。
味は「京きなこ」「加賀棒ほうじ茶」「天空の抹茶」「玄米茶」「純ココア」「みたらし」の6種類を提供する。

生わらびもちの一番人気は「京きなこ」。大阪・平野区にあるきな粉製造の老舗「向井珍味堂」の京きなこを使用している。これは、きなこスペシャリストSEIKOさんから紹介を受けたきなこで、この出会いをきっかけにそれぞれの味の素材選びにもこだわったとのこと。

わらびもちドリンクは、「加賀棒ほうじ茶ラテ」「天空の抹茶ラテ」「玄米茶ラテ」「いちごミルク」「バナナミルク・チョコバナナミルク」「青森濃厚りんごジュース」の6種類に加え、カメイドクロック限定で「完熟マンゴー」を販売。すっきりとしたマンゴーの味わいに、とろけるようなわらびもちの新食感がうまく混ざり合ったドリンクとなっており、ゼリードリンクに近い食感が楽しめる。

店舗には、カメイドクロックの地下1Fでは珍しい、専用のイートインスペースを設けている。テイクアウトを注文してから提供されるまで、こちらで座って待つことも可能だ。


生わらびもち・焙煎ほうじ茶 凛 instagram
https://www.instagram.com/kamakura.rin/

You May Also Like

無印良品、錦糸町パルコ店でも“ワケあり商品”の販売を開始 ー 「もったいない市」を20店舗に拡大

無印良品は、新古品などのワケあり商品を販売する「もったいない市」を、5月19日から全国の大型実店舗20店舗に拡大して実施することを発表した。これまで銀座店や東京有明店、オンラインストアを含む6店舗で実施していたもので、今…
View Post

「錦糸町 白樺」のテルミナ店が移転オープン ー 焼き立て団子や和パフェを提供する甘味処も併設

錦糸町の人気の和菓子屋「錦糸町 白樺」のテルミナ店が6月3日にリニューアルオープンした。「テルミナ」のB1Fにあるテルマルシェ内で少し場所を移して、新たにイートインスペースである甘味処を併設する店舗となっている。 「錦糸…
View Post

【仮面女子とコラボ】カメイドクロックの1周年記念ソングを発表、MVを公開

カメイドクロックは1周年を記念したオリジナルソング「KAMEIDO☆C’ROCK」を発表した。 カメイドクロックでこの1年間ライブを行ってきたアイドルグループ「仮面女子」とのコラボによって実現した。 オリジナ…
View Post

ニトリのアパレルブランド「N+(エヌプラス)」が錦糸町マルイに出店

ニトリ傘下でアパレルブランドを展開するNプラスは、東京・錦糸町に「N+ 錦糸町マルイ店」を5月17日にオープンした。Nプラスの店舗としては、東京で5店舗目の出店となる。 アパレルブランド「N+(エヌプラス)」は、手軽な価…
View Post

東宝、錦糸町の楽天地ビル運営の東京楽天地を完全子会社化へ ー TOBにより株式を取得

東宝が、錦糸町の楽天地ビルなどを運営する東京楽天地を完全子会社化するためにTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表しました。また、東京楽天地はこれに賛同の意思を表明しています。 TOBは1月24日まで実施し、取得価額は…
View Post

江東区の亀戸出張所などで混雑状況がスマホで確認可能に

施設の混雑・空き情報を扱う「ネコの目」を展開するリプライスは、江東区の計7ヶ所の出張所の窓口の混雑状況・呼出状況をWeb上で確認できるサービスを開始する。 すでに4月1日から大島出張所、亀戸出張所で開始しており、小松橋出…
View Post